MMDモデル改造は玄人向け

Posted on 6 12月, 2014  in 未分類

MMDモデルの改造なんて難しいことわかんない。モデルの出来が良いから改造が必要ってなると、今は比叡の艤装の外し方ぐらいなんだよな。時間があればMMDモデルを頂いて「○○ゲットだぜ!」と、今更ながらポケモンのゲットした時の喜びを感じている。モデラーさんに感謝。新しいパソコン買ったら、刀剣乱舞のゲームして、MMD動画作るんだ。お金ないから秋まで無理そうだが。MMDモデルになって改めて分かる鴉丸’sソウ君のカッコ良さ。AviUtlメインで使ってる。GIMPっていうMMDモデルの改造(色変更的な意味で)でも使えるやつもある。ピクトベアーよりはこっちのほうがいいかもだ。

ハイポリを含むMMDモデル14体を動かしてもエフェクトをかけなければ30fps以上は出てる。ラムザのMMDモデルあった。MMDモデルを自作できるようになりたいけどたぶん無理だ。ダクソでいえば理力あたりが圧倒的に足りない。カネキくんのMMDモデルはどんなにみてもあきない。かわいい綺麗すぎる。MMDモデルの後ろ姿並べてみたけど、当然三者三様の解釈だった。包囲PがドーナツゆるキャラMMDモデル2種作ると聞いて。長道のMMDモデルがないなら自作すればいいと思ったんだけど公式がMMDモデル配布してるわけだからこれ同人のグッズ販売と同じで軽々しく作れないんじゃないか。でも星白配布されてる方いるし大丈夫なのかな。キレイなMMDモデルがアレなことやらされてるような残念感。オールバック光忠のMMDモデルでないかな。